Blog ブログ

IPAフィッシュ・アンド・チップス

おいしく楽しくサステナブルなシーフードを!

皆様にサステナブルシーフードの魅力を知っていただくべく、2017年より開始したSFLサステナブルクッキング。所変われば品変わる、同じ魚でも食べ方は様々。アメリカ在住のSFLスタッフが選りすぐりの海外レシピをご紹介します。美味しそう!と思ったら是非チャレンジしてみてくださいね!

今回も前回と同じFull Circle MarketのMSC認証シリーズからWild Cod(タラ)を購入。このFull Cirlcle Marketはオーガニック製品を中心に取り扱うサプライヤーです。この会社のミッションは、健康と環境に優しい商品を求めやすい価格で提供すること。消費者が買いやすい価格であれば、体や環境に良い商品を選ぶことも続けることができますね!

 

アラスカ産の天然タラ

アラスカ産の天然タラ

 

さて、海外でタラと言ったら白身魚の代表。そして一番人気はフライ。今回はアメリカの食通達がレシピを投稿するFOOD52というウェブサイトから、いいね!数1,000越え、そしてベスト・パブ・フードに選ばれたレシピ、「IPAフィッシュ・アンド・チップス」(IPA-Battered Fish and Chips)に挑戦します!クラフトビールが大流行中のアメリカらしいインディアンペールエールを衣に混ぜたフィッシュ・アンド・チップスです!

 

IPA-Battered Fish and Chips
IPAフィッシュ・アンド・チップス

英語のオリジナルレシピはこちらから

Picture from FOOD 52

Picture from FOOD 52

 

材料:(4人前)

・タラ 4切れ(皮なし)

・じゃがいも 5つ(かなりの量のポテトフライになるので適量で!)

・インディアンペールエール(IPA、もしくはご家庭にあるビール) 1カップ

・小麦粉 1¼カップ

・塩 大さじ2½

・ぬるま湯 4カップ

・油

 

手順:

① ぬるま湯に大さじ2の塩を混ぜる。

② じゃがいもの皮を適当にむきお好みの形、サイズに切り、先程の塩水に15分ほどつける。水気をよく切っておく。

③ 油を190度まで熱する。その間にビール1カップ、小麦粉1カップ、塩小さじ1をボウルに混ぜ、残りの小麦粉はビニール袋に入れておく。

④ 油が温まったらポテトを揚げる。まわりがこんがりするまで約3分ほど。キッチンペーパーなどの上で油を切る。

⑤ 油を190度まで温め直し、先程挙げたポテトを再度揚げる。この一手間でポテトがサクサクに!キッチンペーパーなどの上で油を切る。

⑥ タラの切り身を小麦粉の入ったビニール袋に入れ全体に小麦粉をよくまぶす。先程用意したビールの入った衣に付けこんがり色が付くまで揚げる。途中でひっくり返し、約6〜9分。油をよく着る。

衣は水っぽくなく少し粉っぽさが残るくらい。

衣は水っぽくなく少し粉っぽさが残るくらい。

⑦ お好みでレモン、ビネガー、タルタルソースをたっぷりかけて召し上がれ!

 

タルタルソースとビネガー、2種類用意するのがオススメ!

タルタルソースとビネガー、2種類用意するのがオススメ!

 

外側はサクサク、中はふんわり、かなり本格的に仕上がりました!ポテトも塩水につけているので程よい塩気でこれはビールが進む!ビネガーをたっぷりかけると風味が変わり、少しさっぱりします。是非お試しあれ!

今回のレシピが掲載されているウェブサイト、FOOD52は家庭で料理をすることはフードシステムの問題を解決することに繋がると考えています。フードロスを減らしたり、自分が食べる食材がどのように作られたのか、といったことに関心を持つきっかけになるそうです。そしてもちろん、家族と一緒に食卓を囲むのはとても大事なこと。幸せなライフスタイルの一環として、サステナブルな選択、いかがですか?

タグ: