漁業・養殖業のサステナビリティの追求をサポートいたします

    • Step 1
      ベースラインチェック
    • Step 2
      漁業・養殖業改善プランの策定
    • Step 3
      漁業・養殖業改善サポート
    • Step 4
      効果測定・プロモーション
    クライアントの行う漁業・養殖業を国際基準に則ったスケールにかけ、これからの取り組みのベースとなる持続可能性度数を算出いたします。
    クライアントへのヒアリングを行い、時間軸と数値目標を設けた漁業・養殖業改善プランをご提案いたします。「認証取得にこだわりたい!」「2020年までに100%サステナブルを目指したい!」「地域一丸となって活動展開したい!」など様々なご要望にお答えいたします。
    漁業・養殖業改善プランの達成を目指し、クライアントの需要に敵うプログラムを運営する専門組織とのマッチングを行います。 定期的に漁業・養殖業改善プランにおける達成度や効果測定を行い、必要に応じてプランの見直し及びより効果的なアプローチをご提案いたします。 トレーサビリティの確立もお任せください。
    弊社独自のネットワーク「サステナブル・シーフード・ディレクトリー」を活用した販売先とのマッチングを行います。 クライアントのサステナブル・シーフードに関する取り組みがより広く認知されるための戦略的プロモーションをサポートいたします。

    Facts

    Fact

    日本ではまだまだハードルが高い印象のある「持続可能な漁業」。しかし一方で全世界の漁獲量のうち12%はMSC認証を取得していることがご存知でしょうか。また、認証取得に向けて専門組織や企業からの支援を受けて漁業の改善を行うFishery Improvement Project(漁業改善プロジェクト:通称FIP)も世界中で広がりを見せており、その漁獲量は全世界の漁獲量の10%に及ぶとも言われています。

    お気軽にご連絡ください