水産関連課題の解決を目指す国内外のNGOや社会起業家を支援いたします

     
    エデュケーション
    新規参入を狙う国内外のクライアントに対して、日本特有の水産関連業界や社会課題への向き合い方に関する基礎知識の提供、また日本に適したキャンペーニングやコミュニケーションに関するコンサルティングを提供します。
    コーディネーション
    クライアントの取り組みを把握し、コミュニケーションやアクティビティに他組織との対立・矛盾・重複ががないかを確認します。
    コラボレーション
    当社独自のグローバル・ネットワークを活用し、多様なステークホルダーとのネットワーキングや、目的を共有する複数の組織が相乗効果を生む非競争連携の構築をお手伝いいたします。
    インキュベーション
    持続する豊かな海の実現を目指す設立段階の組織に対して、戦略構築や資金調達の支援を行います。

    サービス事例

    Chefs for the Blue

    一人のフードジャーナリストが水産資源の枯渇問題を知り、その深刻な状況と問題意識を仕事仲間であるシェフたちと共有したことから始まった活動、Chefs for the Blue。

    東京のトップシェフ約30人が集まり、深夜の勉強会やトークイベント、フードトラックでのサステナブル・シーフードの提供を通して、啓蒙活動を続けています。

    シーフードレガシーはこの活動を支援すると共に、独自のグローバルネットワークを生かし、サステナブル・シーフードに関する国際ビジネスコンペティション、Seafood Co-Lab Competitionへの応募を全面的にサポート。40以上の応募の中から初代チャンピオンに選ばれたChefs for the Blueは今後、世界最大のサステナブルシーフード振興団体、SeaWebのサポートを得て活動のさらなる成熟を目指します。

    お気軽にご連絡ください