(参加受付中)第6回ワークショップ:
    サステナブル ・シーフードに対する消費者の反響を知る!BtoCの取り組み事例やその伝え方とは

    (ワークショップ)

    big-fish

    2019 年  8月5日(月)に第6回目ワークショップ「サステナブル ・シーフードに対する消費者の反響を知る!BtoCの取り組み事例やその伝え方とは」を行います。

    国内でのサステナブル ・シーフードの普及に向けた企業による取り組みが活発化しています。しかし、多くの企業が「サステナブル ・シーフード」の重要性を認識してはいるものの、社内理解の難しさから事業化に結びつかない、取り組みの意義を末端消費者に効果的に伝え切れていないなどの課題を抱えています。

    そこで今回のワークショップでは、既にサステナブル・シーフードを利用したビジネスを展開されている企業様から、社内教育や消費者への訴求方法を学び、社内外で効果的なコミュニケーションを取れることを目指します。また、最後に参加者でディスカッション(匿名)を行い理解を深め、今後の活動のヒントを得ます。

    第6回ワークショップ

    サステナブル ・シーフードに対する消費者の反響を知る!BtoCの取り組み事例やその伝え方とは

    開催概要

    開催日時: 2019 年 8月5日(月)13:00~16:00 (受付開始 12:45~)
    開催場所:

    フクラシア八重洲
    〒104-0028 東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル(常和八重洲ビル)3F

    https://goo.gl/maps/krQXshqBDrE2

    参加対象: 水産物を扱う企業の調達部門、CSR部門、その他のご担当者様
    参加費: 無料
    開催方式:  企業名、参加者名、発言内容は原則非公開 (開催概要については公開予定)

    プログラム(予定)

    12:45-13:00 受付
    13:00-13:10

    イントロダクション

    株式会社シーフードレガシー 企画営業部 調達戦略部門 若宮浩紀

    13:10-13:30

    エシカルラベルを通じた消費者の反響とその良い伝え方とは(仮)

    株式会社FEM 代表取締役、一般社団法人日本サステナブル・ラベル協会 代表理事 山口 真奈美 氏

    13:30-14:00

    お前はもうサステナブル !楽天Earth Mallの需要開拓方法とは(仮)

    楽天株式会社 サステナビリティ部 企画グループ マネージャー 眞々部 貴之 氏

    14:00-14:20

    飲食業から見た消費者の反響と店舗教育のノウハウ(仮)

    株式会社キシマ 商品部 企画開発 室長 杵島 弘晃 氏

    資料ダウンロード

    14:20-15:20

     グループディスカッション

    15:20-15:30

    総括

    株式会社シーフードレガシー 営業統括部長 松井大輔

    15:30-16:00 ネットワーキング

    参加ご希望の方はsfl_seminar1@seafoodlegacy.comまで下記をご記入の上、8/2(金)までにお申し込みください。

    1.ご所属

    2.ご出席者様全員のご氏名

    3.ご連絡先 (代表者メールアドレスと電話番号)

     

    皆様のご参加をお待ちしております。