西友、国内小売業初となるBAP認証取得商品販売開始

    プレスリリース

    big-fish

    合同会社西友(東京都北区、社長兼最高経営責任者:リオネル・デスクリー、以下「西友」)は、国内小売業で初めて「BAP(バップ:Best Aquaculture Practices、以下「BAP」)」認証を得た「サラダえび」を、3月26日(木)より全国の西友181店舗で発売します。また、BAP認証商品以外にも、MSCやASC認証の水産エコラベル商品の取り扱いを拡大します。弊社は合同会社西友のサステナブル・シーフードに関する取り組みを支援しています。

     

    Seiyu_final2