連続Web講座「水産編: サステナビリティの実践と企業ブランディング」開催決定

    プレスリリース

    big-fish

    近年、世界の天然漁業生産量の減少や拡大する養殖業の影響に対する危機意識に加え、SDGs達成という社会的なニーズにより、環境、社会、経済に配慮した商品を購入する「持続可能な調達」を目指す企業が国内外で増えています。さらにコロナウイルスの影響で経済や社会の行き先が不透明になり、より信頼あるサプライチェーンの構築が求められるようになったことで、持続可能な調達が事業継続のためにも一層必要になっていくと予想されます。

    そこでシーフードレガシーでは、水産物を調達する企業を対象とし、持続可能な調達の中でも水産物(サステナブル・シーフード)の調達の基本を理解し、実際に計画を策定できるようになるまでを学ぶ連続Web講座(全5回)を開催します。

     

    水産物調達改善セミナー告知_20200717 (1)