(終了)連続Web講座第3回 「中長期的視野を生産者と共有する」

    ワークショップ

    big-fish

    (株)シーフードレガシーが主催する、水産物の持続可能な調達を学ぶ連続Web講座「水産編: サステナビリティの実践と企業ブランディング」の第3回目を10月9日(金)に開催します。

    第3回のテーマは「中長期的視野を生産者と共有する」。
    持続可能な水産物調達の最も大事なパートナーとなる生産段階について、ともに長期的なゴールをWINWINで達成できるよう検討いたします。

    講義では、漁業や養殖業を水産エコラベル認証を取得できるレベルまで数年かけて持続可能にしていく漁業改善プロジェクト(FIP: Fishery Improvement Project)、養殖業改善プロジェクト(AIP: Aquaculture Improvement Project)に焦点を当てます。FIP、AIPは世界の大手小売企業などでは調達方針にも取り入れられ、企業が支援を行っている事例もあります。今回の講義ではこうした企業と生産現場との協働事例や、中長期的な取り組みだからこそ必要な、企業と生産現場のビジョンの共有について議論します。

     

    本ワークショップの詳細およびお申し込みはこちらをご参照ください。

    参加申し込み