BLOG

人権問題

東南アジア諸国等を中心とする水産業者らのネットワークが人身売買や違法に連れてこられた奴隷労働者を使って生産した水産物が世界に広く流通していることが、ここ数年の調査で明らかになった。このようにして生産された水産物はサプライチェーン上で合法的に生産された水産物と混ざってしまうため、追跡は極めて難しい。近年、欧米の小売を中心にこうした人権問題に関係する水産物をサプライチェーンから排除する動きが強まっている。