BLOG

FAOガイドライン

持続可能な水産物とそうでないものを区別する、という認証制度の上位概念としてあるのが、2005年に国連のFAO(世界食糧農業機関)の発表した「水産エコラベルのガイドライン」である。このガイドラインでは認証制度が守るべき規範を示しており、法的拘束力はないものの、これを参考にした格付け・認証制度が多く存在する。