WORKSHOP

ワークショップ

シーフードレガシーでは、サステナブル・シーフードに関するワークショップを随時開催しています。生産、流通、そして調達方針まで、水産サプライチェーンの様々なニーズに合わせたテーマを取り上げます。

企業向け

(2020年講座終了)連続Web講座「水産編: サステナビリティの実践と企業ブランディング」

概要

近年、世界の天然漁業生産量の減少や拡大する養殖業の影響に対する危機意識に加え、SDGs達成という社会的なニーズにより、環境、社会、経済に配慮した商品を購入する「持続可能な調達」を目指す企業が国内外で増えています。さらにコロナウイルスの影響で経済や社会の行き先が不透明になり、より信頼あるサプライチェーンの構築が求められるようになったことで、持続可能な調達が事業継続のためにも一層必要になっていくと予想されます。 そこでシーフードレガシーでは、水産物を調達する企業を対象とし、持続可能な調達の中でも水産物(サステナブル・シーフード)の調達の基本を理解し、実際に計画を策定できるようになるまでを学ぶ連続Web講座(全5回)を開催します。

詳細を見る

対象

水産物を調達する企業の購買、CSR、マーケティングご担当者様

参加方法

Zoomでのウェビナー(受講者へURLをお送りいたします。)

参加費

各回無料

構成

第1回 8月6日(木)15:30-17:30 「持続可能な水産物の調達を知る」 (終了)
講義:海洋環境問題の今と企業による貢献のあり方
ワークショップ:調達改善のための方針と作業計画(入門編)

第2回 8月27日(木)「ツールを使って改善する」 (終了)
講義:認証やレーティングの使い方、トレーサビリティを確立するには
ディスカッション:認証製品やトレーサビリティを備える製品を「賢い消費」につなげるマーケティング手法

第3回 10月9日(金)「中・長期的視点で実効性ある改善を推進する」(終了)
講義:サプライヤーや生産者の協力を得るには
ワークショップ:生産現場とWIN-WINな関係を作る

第4回 11月13日(金)「水産業界の新たな国際課題を回避する」(終了)
講義:IUU問題の現状と理解
ワークショップ:「リスクベースド・アプローチ」の考え方とIUU問題によるリスク回避方法

第5回 12月9日(水)「調達改善の計画を立てる」
講義:第1回で試作した方針と計画の振り返り
ワークショップ:より良い改善方針と計画の立て方とレビューの重要性(実践編)