BLOG

若宮 浩紀

若宮 浩紀

ワシントン大学で政治経済学やサステナビリティ分野を中心としたグローバルスタディー科を専攻。卒業後、地元愛媛県宇和島市で水産卸売製造業を営んでいる家族の会社に入社。在職中は地元の水産物を国内外多数の業態に販売しながら、生産現場からできるコールドチェーン・バリューチェーンの品質向上に専念。現在、サステナブルシーフードの需要を創造するため、国内外の水産関係者と共にワークショップを開催しながら、マーケット側に直接コンサルティングを行っている。