NEWS

O2・シーフードレガシー・GR Japanが違法漁業対策のために必要な取組みを表明

オーシャン・アウトカムズ(以下、O2)、株式会社シーフードレガシー、GR Japan株式会社は、O2の委託によって行った最新の調査「日本への違法・無報告水産物の輸入量推計」(Estimates of illegal and unreported seafood imports to Japan) で、2015年に日本へ輸入された天然水産物のうち24〜36%は違法又は無報告漁業によって漁獲されたものであるとの推計結果を受けて、違法・無報告・無規制(IUU)漁業対策のために今後必要な取組みとして、意見を表明致します。詳細は下記プレスリリースをご参照ください。

また今回の調査に関する日本語での参考資料(研究論文「日本への違法・無報告水産物の輸入量推計」概要)も合わせてご参照ください。

プレスリリースはこちら
お知らせ
漁業・科学部 漁業コンサルタント 募集中
プレスリリース
東京サステナブルシーフード・シンポジウム閉幕 - 世界57カ国・地域 3,800人が視聴
プレスリリース
第2回ジャパン・サステナブルシーフード・アワード チャンピオン決定!
イベント
(終了)連続Web講座第4回「水産業界の新たな国際課題に対応する」