水産関連企業のサステナブル調達の実現をお手伝いいたします

    現在、世界各国の小売企業、商社、ホテル、レストランなど水産物を取り扱う企業が専門機関と協力して調達方針を掲げ、調達改善に取り組んでいます。そのきっかけは、深刻な問題のある水産物を使用するリスクを回避したり、長期的な安定調達をするためなど様々です。シーフードレガシーは、水産関連企業に対して、ビジネスと環境のサステナビリティを向上させるための、最適な水産物調達を支援します。

    水産物のサステナブル調達とは

    水産物の持続可能な利用は、海洋環境の保全につながるだけでなく、企業が水産物を将来にわたって安定調達していくためには欠かせません。

    弊社では、「調達方針の策定」、そしてその調達方針を達成するための「調達改善」を通して、ビジネスと環境のサステナビリティ向上を支援します。

    その他のサポート内容

    社内研修
    海の持続可能性に関することであれば、包括的な内容から専門的な内容まで必要に応じた研修を実施します。
    認証導入サポート
    国際的に信用性の高い認証エコラベルには、様々な種類があります。お客様の事業性や要望に一番適した認証エコラベルを提案し、実用までをサポートします。
    トレーサビリティ
    持続可能性を担保するには、トレーサビリティの実証も必要不可欠です。流通に関わるポイントごとに必要とされるデータを整えたり、有効なシステムとマッチングします。

    サステナブル・シーフード導入のメリットとは

    商品やサービスの差別化・付加価値化

    水産物原料の長期的な安定調達・安定供給

    サプライチェーンにおける人権問題やIUU漁業の由来するリスク回避

    SDGs達成への貢献による企業の社会的価値や社内意識向上

    ESG投資家からの関心が集まることによる新たな投資機会の増加

    お気軽にご連絡ください