漁業、養殖業のサステナビリティの追求をサポートいたします。

    今、持続可能な漁業を目指す漁業・養殖業プロジェクトにより獲られた水産物に対する市場の需要が増加しています。北米では大手小売企業が続々と積極的な調達を公言、アジアや中南米でも2014年から2016年にかけてプロジェクトに取り組む漁業が3倍に増えています。持続可能な漁業を目指すことで市場競争力の強化そして長期的な収益アップにも繋がると言われる漁業改善プロジェクト。ご興味のある方々、ぜひ一緒に取り組んでみませんか?

    漁業・養殖漁業改善プロジェクト(FIP/AIP)とは?

    漁業・養殖漁業改善プロジェクト(Fisheries/Aquaculture Improvement Project:略称 FIP/AIP)とは、地域漁業者や水産関連企業、そして市場やNGOなどが連携し、持続可能な漁業を目指す上で漁業が直面する課題を計画的に改善するプロジェクトです。

     

    サポート内容

    漁業・養殖漁業改善のための実践的で計画的な道筋をご提案します。

    認証取得サポート
    予備審査により対象漁業と認証基準を科学的に照らし合わせ課題を抽出します。課題改善のための活動計画の作成、管理手法や方針の策定、本審査入りのサポートなどを行います。
    漁業・養殖漁業改善プロジェクト(FIP/AIP)
    認証取得レベルまで漁業を改善するプロジェクト。活動計画の作成、合意形成、活動計画の実施や支援、進捗管理などを行います。
    ビジネスマッチング
    プロジェクトに参加する生産者および認証取得者の市場における認知度を高め、新規販路開拓をサポートします
    資源管理アドバイス
    世界的な資源管理の事例に基づき、当該漁業や地域に合った資源管理に対するアドバイスを提供します。
    トレーサビリティ
    市場における競争力の強化そして効率的な漁業を営む上でIoT技術の活用が期待されています。漁獲情報記録システムやトレーサビリティシステムの提案をいたします。

    活動事例

    現在弊社がサービスを提供する漁業・養殖漁業改善プロジェクトの概要と進捗状況をご覧いただけます。

    COLORED VERTICAL reduced size transparent

    株式会社シーフードレガシーはOcean Outcomesとパートナーシップを結んでいます。

    お気軽にご連絡ください